新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、新春の門出を健やかにお迎えになれたことと心よりお慶び申し上げます。

 昨年、私ども宇城青年会議所は創立40周年を迎え、先輩方が築かれてきた歴史を振り返り、感謝する機会をいただきました。その年に熊本地震に見舞われ、メンバー自身も被災した中、宇城青年会議所として地域のために何ができるのかを考え、炊き出し等の支援を行いました。また、九州や熊本県内はもとより、全国各地の青年会議所より、様々な形で宇城地域にご支援を賜りました。改めて感謝申し上げます。まさに青年会議所の三信条である「修練」「奉仕」「友情」を実感する機会でした。

 宇城地域も一歩ずつ着実に復興へ歩みだしておりますが、完全な復興まではまだまだ時間がかかるものと考えています。そこで、本年度は、「精神一到~今こそ宇城の燈火となれ~」をスローガンに掲げました。「精神一到」とは、精神を集中して努力すればできないことはない、という意味です。復興の歩みを後押しすべく地域を明るくするために、地域づくり、青少年育成など様々な事業に挑戦していきます。また、宇城地域にとってなくてはならない存在、宇城地域を明るく照らすような存在となるべく、常に成長し続けていきます。

 結びに、41年目の宇城青年会議所もこれまで同様、皆様のご理解とご協力を賜りながら、全メンバーが一丸となって宇城地域のために邁進していくことをお誓い申し上げるとともに、皆様のご多幸とご健勝を心よりご祈念申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。

 fullsizer


2017年元旦

                      一般社団法人宇城青年会議所

                      第41代理事長 岡村 光洋